be動詞の文 答え方

LINEで送る

スポンサードリンク

「be動詞の文」の答え方は?

それでは次に「be動詞の文」の疑問文にはどのように答えたらよいのか見ていきましょう。前にも取り上げた疑問文に答えていくことを考えてみたいと思います。

 

 

「be動詞の文」を否定文にするときには「be動詞」の後ろにnotを入れるということでしたが、疑問文を作るときには次のようになりました。

 

 


1 Is this a pen?
 (これはペンですか)

 

2 Is the man swimming in the river?
 (その男の人は川で泳いでいますか)

 

3 Was the boy was reading in the room?
 (その少年は部屋で本を読んでいましたか)

 

4 Is our teacher liked by the students?
 (私たちの先生はその生徒たちに好かれていますか))

 

5 Was that mountain covered with snow last winter?
 (あの山は去年の冬、雪でおおわれていましたか)

 

6 Is he is a boy who can speak English well?
 (彼は英語を上手に話せる少年ですか)

 

 

1番から考えていきますが、その前に大切なことを一つお話しておきます。それは

 

 

Yes / Noの後にはよく「Yes, it is.」「No, they aren't.」のような言葉がきていますが、この 「it」や「they」というのは疑問文の中の主語が形をかえたものだということです。ここが非常に大切なところなので、ここから実際に問題を通して確認していきましょう。

 

 

 

 

1 Is this a pen? 
  (これはペンですか)

 

  Yes, it is. / No, it is not. (No, it isn't. , No, it's not. )

 

 

これはよく聞くパターンなので分かると思いますが、ここで使われている「it」は問題文の主語「this」を言いかえたものです。

 

 

ここでは「これはペンですか」と質問されたことに対して「はい、それはペンです」「いいえ、それはペンではありません」と答えていることになります。
そして、その後ろには「be動詞」がきていることも確認しておいてください。

 

 

※ 疑問文の主語が「this, that, it」 → 答えの中では「it」にする

 

 

 

2 Is the man swimming in the river? 
  (その男の人は川で泳いでいますか)

 

  Yes, he is. / No, he is not. (No, he isn't. , No, he's not. )

 

 

この場合は疑問文の主語が「the man」なので答えでは「he(彼は)」に変えています。

 

 

 

3 Was the boy was reading in the room?
  (その少年は部屋で本を読んでいましたか)

 

  Yes, he was. / No, he was not. (No, he wasn't. )

 

 

ここでも2番と同じように「he」という代名詞を使っていますが、これはもちろん疑問文の主語が「the boy」だからです。

 

ここでは答えで使う「be動詞」に注意してください。過去形の「was」を使っているので答えにも「was」を使います。

 

 

 

4 Is our teacher liked by the students?
  (私たちの先生はその生徒たちに好かれていますか))

 

  Yes, he is. / No, he is not. (No, he isn't. , No, he's not. ) または
  Yes, she is. / No, she is not. (No, she isn't. , No, she's not. )

 

 

ここでは答え方が2通りになっていますが、理由は疑問文の中の主語である「Our teacher」が男性、女性のどちらともとれるからです。このようにあいまいな問題がテストで出題されることは普通ありませんが、実際の会話だとしたらこのようなことを頭に入れておく必要があります。

 

 

 

5 Was that mountain covered with snow last winter?
  (あの山は去年の冬、雪でおおわれていましたか)

 

  Yes, it was. / No, it was not. (No, it wasn't. )

 

 

「that mountain」は無生物なので「それ」と考えて「it」と置きかえます。

 

 

 

6 Is he a boy who can speak English well?
  (彼は英語を上手に話せる少年ですか)

 

  Yes, he is. / No, he is not. (No, he isn't. , No, he's not. )

 

 

関係代名詞を使った文でも答え方には影響しません、上で説明したその他の問題と同じように考えます。

 

 

似たような問題が多かったのが難点ですが、「be動詞の文」の答え方は理解できたでしょうか?

 

 

次 一般動詞とは

LINEで送る

スポンサードリンク